いつも元気に!!


椎間板ヘルニアを発症したM・ダックス、スムース・レッドの航太朗の日記。2002/5/9生まれ、北海道在住。
by akiakkiaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今朝の北海道新聞。




d0064640_11432564.jpg

旭川・上川のページに掲載された記事です。

「旭川の犬繁殖業者経営不振で、約二百匹を希望者に無償譲渡。保健所に相談するが、二百匹も引き受けられないと断られる。」


航太朗を飼うようになってから特に、ペット業界についてや他国の飼育状況やシェルターについて載っている本が自然と気になるようになりました。
日本はまだまだブリーダー側の責任の低さや、それを認識していない飼育者がとても多いこと、購入者側の飼育することに関しての意識も低いと言う事実。
(実際に、素人の飼育者のペットが妊娠して、産まれた仔犬をペットショップに売ったという話を聞きますし。)

実際私も一人暮らしで航太朗をペットショップから購入しています。
犬について勉強すればするほど、素人やそれに近いブリーダーがブリーディングすることの危険性(奇形や遺伝の関係など)や、また自分が航太朗に十分な生活を与えなかったこと、寂しい思いをさせたこと、臆病な性格にさせてしまったことなど、人間側(私)の都合を随分押し付けてしまったことが分かり反省しています。

日本のペット業界のあり方も、今後は売上重視の為ではなく、人と犬との関係を重視したものに変化していくことを望みます。
飼う側が犬について勉強することで、おのずと日本のペット業界も変化せざるを得ないと思うのです。(勉強して実践することは、なかなか難しいのですが・・・。)
[PR]
by akiakkiaki | 2006-03-30 11:43 | 自分の日記
<< 「犬の無償譲渡断る」 北海道新聞より バスケット。 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
excite以外の方のリンク
★ネットで買えば断然お得!お買い物なら「楽天市場」★
・・・航太朗のお菓子のまとめ買いなどの使ってます。
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧