いつも元気に!!


椎間板ヘルニアを発症したM・ダックス、スムース・レッドの航太朗の日記。2002/5/9生まれ、北海道在住。
by akiakkiaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今朝の北海道新聞。




d0064640_11432564.jpg

旭川・上川のページに掲載された記事です。

「旭川の犬繁殖業者経営不振で、約二百匹を希望者に無償譲渡。保健所に相談するが、二百匹も引き受けられないと断られる。」


航太朗を飼うようになってから特に、ペット業界についてや他国の飼育状況やシェルターについて載っている本が自然と気になるようになりました。
日本はまだまだブリーダー側の責任の低さや、それを認識していない飼育者がとても多いこと、購入者側の飼育することに関しての意識も低いと言う事実。
(実際に、素人の飼育者のペットが妊娠して、産まれた仔犬をペットショップに売ったという話を聞きますし。)

実際私も一人暮らしで航太朗をペットショップから購入しています。
犬について勉強すればするほど、素人やそれに近いブリーダーがブリーディングすることの危険性(奇形や遺伝の関係など)や、また自分が航太朗に十分な生活を与えなかったこと、寂しい思いをさせたこと、臆病な性格にさせてしまったことなど、人間側(私)の都合を随分押し付けてしまったことが分かり反省しています。

日本のペット業界のあり方も、今後は売上重視の為ではなく、人と犬との関係を重視したものに変化していくことを望みます。
飼う側が犬について勉強することで、おのずと日本のペット業界も変化せざるを得ないと思うのです。(勉強して実践することは、なかなか難しいのですが・・・。)
[PR]
by akiakkiaki | 2006-03-30 11:43 | 自分の日記 | Comments(6)
Commented by フクロウ at 2006-03-30 15:17 x
とても興味深い新聞記事ですね。。。
実は我が家のチワワ兄弟もブリーダーさんが飼いきれなくなったという理由で、動物病院に保護されていたんです。
もし保健所にいたら…この世に産まれていなかったかもしれません。

本当に犬が好きでブリーディングをしている方もいれば、お金儲けの道具としてしか考えていない人間も実際います。
人間と動物が近い存在になれたからこそ、難しい問題ですね。。。
なんだか暗いコメントになってしまってスミマセン。。。
でも、これからのペット業界のことを考えると、重要な事だと思います。
from.フクロウ
Commented by sana at 2006-03-30 16:02 x
私もそれはずっと思っていたよ... 何で保健所に処分されようとしている動物が溢れているのに、わざわざ血統書つきのペットが必要なのかとも。 こういう記事読んでると、人間って人以外の命というものを軽々しく考え過ぎだと感じるよ。本当にそういうブリーダーの無責任さには、言葉が出ない。
Commented by akiakkiaki at 2006-03-30 18:30
フクロウさんへ
チワワン兄弟、そうだったんですね。 
飼育者側が勉強する事が第一歩と私は考えています。 そしてフクロウさん達のように、専門学校などで専門的に学んで、これからペット業界で働く方には期待があります。
あっちからも、こっちからも、人と犬との関係を見つめなおしていきたいですね!
Commented by akiakkiaki at 2006-03-30 18:39
sanaへ
そうだね。 こういう記事を読むと、人間は人以外の命を軽視していることは事実だよね。 日本でも最近ようやく善意のシェルターのような施設が出来始めてきているよ。(以前からあったのだけれど、注目されるのが遅かったんだね。外国に比べると、歴史も浅いけれど。) 日本人が血統書に拘るのも、ブランド好きが多いからなのかな? 「血統書があれば、きちんとブリーディングされている」って思っている人もいるよね、きっと。私も少なからず思っていたし。 でも、ペットショップで売れ残りの仔犬が段々大きくなっていくのをみて「この状況はおかしい」と思う人は多いはず。そしてPCなんかで自分で色々調べる手段も増えたから、これからは飼育する人が自分で勉強して、ドイツやイギリスのようにこれから変わっていくはずだ! アメリカのシェルターとかの活動はどんな感じ? 
Commented by アンティーのママ at 2006-03-30 21:39 x
幸いにも 私の周りには みんなペットを大切に、家族のようにって 思ってる方ばかりなので、、嬉しく思っています^^ 
けど、実際 このような事が起こってる事も 事実なんですよね。。。 
命あるもの、、もっともっと大切にしていきたいです。 
Commented by glifin-mamaID at 2006-03-30 21:52
すごい話ですね~(T_T)
経営不振ですかぁ~いたしかたないことなのかもしれないけど、200もの命を全て助けてあげたいという気持ちを前提に、実際全ての命を助けてあげる事が出来るのかと思うと、それは無理な事なのでしょうね~きっと・・・。
かわいそう~と思うのは、特別犬好きじゃなくても誰もが思う感情でしょうが、かといっていざ1匹でも引き取ろうと思っても結局、可愛くて綺麗な子や血統のいい子を、と考えるのが本音ですよね~。
こういう話を聞くたびに、「矛盾」を感じられずにはいられません。
akiさんが思うように、素人の安易な繁殖やブリーダーなど仕事としている方たちのモラルとルールみたいなものが、きちんとしていて欲しいと思いますよね~。
たくさんのワンちゃん達、いい飼い主さんに巡り会えるといいですね~(祈)
<< 「犬の無償譲渡断る」 北海道新聞より バスケット。 >>


カテゴリ
最新のコメント
ハイビ母さん♪ あ..
by akiakkiaki at 16:50
航太朗クン、12歳になっ..
by ハイビの母さん at 15:40
けんた母さん♪ あ..
by akiakkiaki at 17:46
母さんも更新嬉しい♪です..
by ぐうたら母さん♪ at 16:07
響さん♪ 笑 お..
by akiakkiaki at 08:55
以前の記事
フォロー中のブログ
excite以外の方のリンク
★ネットで買えば断然お得!お買い物なら「楽天市場」★
・・・航太朗のお菓子のまとめ買いなどの使ってます。
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧